いろいろな歌の歌詞を和訳してみました。掲載曲数1800曲以上。アーティスト数170以上。洋楽はもちろん、邦楽の英語詞部分の意味も載せています。なるべく意訳をせずに、直訳に近くなるように訳してみました。
大好きなあの洋楽は、どんなことを歌っているんだろう?あの曲の歌詞のあの英語は、どういう意味なんだろう?
そういったみなさまの疑問を解消できれば嬉しく感じます。

スポンサーリンク
 

オーシャン / レッド・ツェッペリン
The Ocean / Led Zeppelin

オレたちはもう4までやった
でももう落ち着いている
そして 1,2,3,4

太陽の光の中で歌い 雨の中で笑う
馬鹿げたことをふと思いつき 穀物の中で揺れる
荷物を詰めてる時間はない
オレの足はドアの外
デートだ 遅れるわけにはいかない
ヘルハウンドの楽しみに

大洋に歌う 大洋の咆哮が聞こえる
自由のために演奏し オレのために演奏し
もっとたくさん演奏する
良いことや 昼を照らす太陽について歌う
オレはかつて山の上で歌っていた
そして大洋が道に迷った

ダラダラして歌う
夜が昼に変わるまで
オレはかつて山の上で歌っていたが
山は洗い流されてしまった
今ではオレは
オレのハートを勝ち取った女の子のために
オレの全ての歌を歌う
彼女はまだ3歳
始めるには本当に良い方法だ

1973年発表のレッド・ツェッペリンの5枚目のアルバム「聖なる館/Houses of the Holy 」に収録。
歌詞に出てくる大洋(ocean)は、ステージから見た客席のことを比喩していると言われています。

歌・楽器の人気記事

関連コンテンツ

  • Led Zeppelinの曲一覧
  • オレの歌詞和訳Topへ
  •