いろいろな歌の歌詞を和訳してみました。掲載曲数1800曲以上。アーティスト数170以上。洋楽はもちろん、邦楽の英語詞部分の意味も載せています。なるべく意訳をせずに、直訳に近くなるように訳してみました。
大好きなあの洋楽は、どんなことを歌っているんだろう?あの曲の歌詞のあの英語は、どういう意味なんだろう?
そういったみなさまの疑問を解消できれば嬉しく感じます。

スポンサーリンク
 

カリフォルニア / レッド・ツェッペリン
Going to California / Led Zeppelin

不親切な女と日々を過ごした
オレのものを吸い オレのワインを飲んだ
オレは新しいスタートを切ると 心に決めた
オレの心の痛みと共に カリフォルニアへ行くと
誰かが言うには
目の中に愛があり 髪には花のある女の子がそこにいる
大きなジェット機に オレのチャンスを連れて
みんな同じだなんて 誰にも言わせない
海は赤く 空は灰色
明日がどんなふうに今日に続くだろうって思った
山や渓谷は震え始めた
太陽の子どもたちが目覚める頃に 神の怒りのようだ
鼻にパンチをくらい それは流れ始めた
オレは沈んでいくと思う
もし時間内に到着したら 紐を投げてくれ
オレは小道が真っ直ぐ高く続く場所で
君と会うだろう 王のいないクイーンを見つけるため
彼女はギターを弾き 泣き 歌うらしい
夜明けの足跡を 白い馬に乗る
まだ生まれていない女性を見つけようとする
オレの夢の山の 丘の上に立っている
思ったほどには難しくないと
自分に語りながら

1971年発表のレッド・ツェッペリンの4枚目のアルバム「レッド・ツェッペリン IV/Led Zeppelin IV 」に収録。
テレビドラマ「アントラージュ★オレたちのハリウッド/Entourage」で使われました。

歌・楽器の人気記事

関連コンテンツ

  • Led Zeppelinの曲一覧
  • オレの歌詞和訳Topへ
  •