いろいろな歌の歌詞を和訳してみました。掲載曲数1800曲以上。アーティスト数170以上。洋楽はもちろん、邦楽の英語詞部分の意味も載せています。なるべく意訳をせずに、直訳に近くなるように訳してみました。
大好きなあの洋楽は、どんなことを歌っているんだろう?あの曲の歌詞のあの英語は、どういう意味なんだろう?
そういったみなさまの疑問を解消できれば嬉しく感じます。

スポンサーリンク
 

青春の輝き / カーペンターズ
I Need To be In Love / The Carpenters

今までで一番難しかったのは
信じ続けること
このクレイジーな世界に
私の運命の人がいることを
一時の人生で
人々が行きつ戻りつしている様子
チャンスは来ても
私は気づかないんだろうな

私はよくこう言ってた
「約束は無し シンプルにいきましょう」
でも自由はあなたに
「さよなら」を言わせるのを助けただけだった
無料なものは無いのだと学ぶまでに
しばらくかかったわ
支払った代償は私には高すぎる

スポンサーリンク

恋する必要があるのは分かってる たくさんの時間を
無駄にしてきたのも分かってる
全く不完全な世界の完全さを求めていたことも分かってる
私はあまりに愚かだったから
それを見つけられるって思ってたの

それで私は
ポケットいっぱいの善意と共にここにいるの
でもそのどれもが私を落ち着かせてくれないの
今夜は午前4時に目がパッチリ開いてる
友達はここにいない
希望にしがみついているけど
私は大丈夫

恋する必要があるのは分かってる たくさんの時間を
無駄にしてきたのも分かってる
全く不完全な世界の完全さを求めていたことも分かってる
私はあまりに愚かだったから
それを見つけられるって思ってたの

スポンサーリンク

1976年に発表された、カーペンターズの7枚目のアルバム「見つめあう恋/a kind of hush 」に収録。
カレンの一番のお気に入りの曲!
ドラマ「未成年」のエンディングテーマ。

関連コンテンツ

  • カーペンターズの曲一覧
  • テレビドラマの曲一覧
  • オレの歌詞和訳Topへ
  •