いろいろな歌の歌詞を和訳してみました。掲載曲数1800曲以上。アーティスト数170以上。洋楽はもちろん、邦楽の英語詞部分の意味も載せています。なるべく意訳をせずに、直訳に近くなるように訳してみました。
大好きなあの洋楽は、どんなことを歌っているんだろう?あの曲の歌詞のあの英語は、どういう意味なんだろう?
そういったみなさまの疑問を解消できれば嬉しく感じます。

スポンサーリンク
 

スタンド・バイ・ミー / ジョン・レノン
Stand by Me / John Lennon

夜が来て
辺りは暗く
見えるのは月のあかりだけになった時
僕は恐れない
僕は恐れない
君が僕のそばにいる限り

だからダーリン
僕のそばにいて 僕のそばにいて
僕のそばにいて 僕のそばにいて

スポンサーリンク

僕たちが見上げる空が
もしも落ちてきたら
すべての山々が崩れて 海になったとしたら
僕は泣かない 僕は泣かない
涙を流さない
君が僕のそばにいる限り

だからダーリン
僕のそばにいて 僕のそばにいて
僕のそばにいて 僕のそばにいて

だからダーリン
僕のそばにいて 僕のそばにいて
僕のそばにいて 僕のそばにいて

君が困っている時はいつでも
僕のそばにいてくれないか?
僕のそばにいて 僕のそばにいて
僕のそばにいて 僕のそばにいて

スポンサーリンク

1975年発表のジョン・レノンの6枚目のアルバム「ロックン・ロール/Rock 'n' Roll 」に収録。
1998年のドラマ「世紀末の詩」の挿入歌。
原曲はベン・E・キング(Ben E. King)によるもの。

関連コンテンツ

  • ジョン・レノンの曲一覧
  • テレビドラマの曲一覧
  • オレの歌詞和訳Topへ
  •