いろいろな歌の歌詞を和訳してみました。掲載曲数1800曲以上。アーティスト数170以上。洋楽はもちろん、邦楽の英語詞部分の意味も載せています。なるべく意訳をせずに、直訳に近くなるように訳してみました。
大好きなあの洋楽は、どんなことを歌っているんだろう?あの曲の歌詞のあの英語は、どういう意味なんだろう?
そういったみなさまの疑問を解消できれば嬉しく感じます。

スポンサーリンク
 

星の1秒 / EUROX

※日本語部分省略 1番途中の英語部分からを載せています

でも僕は知っている
確かに知っている
一日中泣いていても無駄だ
だから僕は 幸せな夢を夢見る
そして 流したすべての涙を拭う

君の小さな耳に囁かせて
君は驚くかもしれない
僕は戦わなくてはならないし とても怖い
明日 道半ばにいる
一人でいる
この歌を歌いながら
もし自分の命を神に捧げるというのならば
僕は嬉しいと 神に伝えるだろう

スポンサーリンク

僕は知っているから
確かに知っている
彼と僕は同じひな形でできている
だから僕は いつでも幸せな理想主義者
何を代償にするとしても

実を言うと
僕はそれほど強くない
見た目とは違うけれど
誤解しないで
それほど強くない
ヒナギクに話しながら
ある日一度に
僕は眠りに落ちるだろう
目に涙をいっぱいにして

でも僕は知っている
確かに知っている
一日中泣いていても無駄だ
だから僕は 幸せな夢を夢見る
そして 流したすべての涙を拭う

スポンサーリンク

2009年発表のEUROXのアルバム「ディグ・フロム・ザ・パスト/Dig from The Past 」に収録。
1984年放送のアニメ「機甲界ガリアン」のエンディングテーマ。

関連コンテンツ

  • EUROXの曲一覧
  • アニソン一覧
  • オレの歌詞和訳Topへ
  •